箱根駅伝

日テレの箱根駅伝中継

日テレ箱根駅伝中継は、毎年お正月になると見ているという方も多いのではないでしょうか。

 

日テレ箱根駅伝中継は、この箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)というスポーツの性格をよく理解しているような気がします。

 

それは、駅伝というレースはいつでも盛り上がるわけではありません。

 

平凡なコースもありますし、いつもごぼう抜きしているわけではないのです。

 

そこで、日テレ箱根駅伝中継では、その少し盛り上がりに欠ける部分を選手のエピソードなどの言葉で空間を埋めて、それでも余ってしまうところは前回の箱根駅伝の様子などのビデオでカバーしています。

 

なので、日テレ箱根駅伝中継は、初めて駅伝を見るという方でも面白く感じることができるのではないでしょうか。

 

また、毎年箱根駅伝をテレビで見ているという方でも楽しく観ることができると思います。

 

毎年1月2日と3日にある箱根駅伝は、往復約200キロメートルのコースで行われています。

 

大学生の選手が一生懸命走っている姿を見て新年だなーと思う方も多いのではないでしょうか。

 

箱根駅伝はもうスポーツの枠を超えて社会イベントともなっている気がします。

 

読売や日テレは箱根駅伝の大会前に、圧倒的な事前キャンペーンを行っています。

 

読売新聞では、毎年年末になると何度も特集紙面とスポーツ関連の面で参加校や選手の紹介をし、日本テレビは、ワイドショーや一般向けのテレビなどで紹介しています。

 

読売や日テレが箱根駅伝の情報を出すと、社会的人気のあるイベントなんだなと関心してしまいます。

 

箱根駅伝が怪物と呼ばれているのをご存知ですか?
これは、過去に日テレが箱根駅伝の様子を約12時間もかけて全国生中継を実現させたからだといわれています。

 

日テレは箱根駅伝だけでなくほかのスポーツも数々放送していますが、これだけの長時間に及ぶ連続生中継は箱根駅伝だけなのです。

 

世界にも例がありません。

 

日テレ箱根駅伝の公式ホームページを観たことがありますか?
ここでは、去年行われた箱根駅伝グッズなどが販売されているだけでなく、第85回の箱根駅伝予選会の結果なども見ることができます。

 

箱根駅伝予選会の結果を見逃してしまった方や、今年はどんな大学が出場するのか気になる方はぜひ日テレ箱根駅伝のホームページをご覧ください。

 

日テレ箱根駅伝のホームページでは、箱根駅伝の各コースを事細かに紹介しています。

 

どの区間の何が至難なのか、どの区間にどんなドラマが待っているのかなどを知ることができます。

 

また、箱根百景では、箱根駅伝のコース沿線で見ることのできる風景や、目が留まってしまう光景など現地で応援している方やテレビ観戦が面白くなる写真を募集しています。

 

実際にそんな景色を見たことがあるよ!という方は、ぜひこの箱根百景にその風景の写真を送ってみてはいかがでしょうか。